「快適なパソコンライフ」のご提供!

パソコン無料メール相談

  • HOME »
  • パソコン無料メール相談

お悩みの受付は、24時間、対応しております。解決への糸口となるヒントをご提供致します。

    ●緊急執筆、トレンドを読む~
    〇Windows10のパソコンをいつまで使うのかお悩みの方
    〇Windows11への乗り換え時期がわからない方
    〇パソコンの買い替えをご検討の方

    Windows11が登場したことで、Windows7からWindows10へのバージョンアップはできなくなりました。(別の方法でWindows10にはできます。詳しくは※注1を参照のこと)
    Windows10のサポート期間は2025年10月14日。それを過ぎるとOSの更新はできなくなりますので、ウイルス対策ソフトが意味をなさなくなります。その後、1~2年くらいでインターネットにつながらなくなります。
    いずれはWindows11のパソコンに乗り換える必要はあるのですが、その時期をいつにするべきか、懐事情と照らし合わせてお悩みのことと思います。

    ただ、よっぽどの事情がなければ、Windows11への乗り換え(または、バージョンアップ)を急ぐべきではありません。OSのプログラムミス(バグ)がありますので、最初の1年くらいは様子を見るべきでしょう。多くのアプリケーションソフトが対応していくのも、これからです。

    では、どうするべきか。現在、お使いのWindows10のパソコンの動きが遅いと感じるのであれば、記憶装置の交換(SSDに丸ごとコピーして交換)をおススメしますし、Windows10の中古パソコンを購入する、という手もあります。中古パソコンを購入する場合は、記憶装置がHDD(ハードディスクドライブ)ではなくて、より俊敏に動くSSD(ソリッドステートドライブ)のものを選びましょう。

    そして、購入されたパソコン、または、お使いのパソコンがWindows11にバージョンアップできるか否かにつきましては、こちらの<正常性チェックアプリのダウンロード>をダウンロードしてみて下さい。
    これから新たに中古パソコンを購入される場合は、販売元にWindows11にバージョンアップできるパソコンなのか、尋ねておくことは必須です。おそらく、ほとんどの中古パソコン(2017年より前に発売されたもの)は対応していないものと予想されます。
    バージョンアップできないパソコンをあえて安く購入し、Windows11のパソコンを新品で購入する、という方法もあります。

    色々とお悩みの方、解決へのヒントをご提供したいので、上のフォームか電話(0263-87-7080)でご連絡ください。
    パソコンの専門用語が分からなく、理解が及ばない方に対しても、丁寧な返答をしたいと思います。

    梓パソコン相談所

    代表:今井 康裕

    ※注1)最初から新品の記憶装置を装着し、そこへWindows10をインストールする、という方法(クリーンインストール)で対処できます。

     

    PAGETOP